デジタル  布  プリント

AZUMA

布にプリントします

pagodas.jpg 1.jpg snake_0533gry_trim_20240312231230020.jpg 48910005.jpg dsc01093.jpg

∞用途は無限大∞

WORKS

  • イラストや写真などのデジタルデータを、布にフルカラープリントします
  • スカーフ・バッグなどの小物、のれん・横断幕などのサイン・ディスプレイ関連
  • 舞台公演、展示会、スポーツイベント、卒業制作など、あらゆるシーンで活躍中です
  • お気軽にお問い合わせください 特別な1枚一着を生み出すお手伝いをさせていただきます
作品例

movie 舞妓はーん
着物生地

Tokyo Zokei Univ. フラッグギャラリーPJ
フラッグ・横断幕

Mori Arts Center Gallery クリーブランド美術館展
スカーフ・巾着他

SHOWA KINEN PARK チューリップ祭り
タペストリー

Atelier and I 展示会
BIGバナー

TOKYO MIDTOWN オープニング
吹き流し

PROJECT

作業の進め方
  1. ご要望、ご意向など全般的な打ち合わせを行います。(メールまたは電話)
  2. 原稿またはデータを提供していただきます。(郵送または伝送)
    1. デジタルデータの場合は、実寸解像度150ピクセル/inch以上を推奨します。
    2. データ保存形式は、ai、psd、tiff、png、bmp、jpeg の何れか。
    3. データとしてご用意できない場合はその旨お知らせください。デザインからの制作もお引き受けいたします。
  3. 使用生地およびプリント数量を決定していただきます。
    1. 使用する生地は、撥水加工など後処理をされていないポリエステル100%素材のプリント下地用の白生地をご用意ください。
    2. 初めてお使いになる生地はテストプリントをお勧めいたしますが、別途費用が発生しますのでご了承願います。
    3. テスト済みの代表的なジョーゼット生地1種類、ツイル生地(綾織り)1種類はこちらでも手配可能です。
    4. プリント数量は、生地の種類によりプリント可能幅サイズが異なりますので注意が必要です。(打ち合わせで決定します)
  4. プリント後の仕上げ方法を決定していただきます。(事前にお知らせください)
    1. 通常はプリント生地そのままの状態でお送りします。
    2. ヒートカット仕上げ、各種縫製仕上げ、防炎後処理加工もお引き受けいたします。
  5. その他
    1. 製作期間(納期)および概略お見積りは、上記詳細をお知らせ戴いた後にご提示させていただきます。
    2. ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

PROFILE

弊社紹介

弊社のあるここ八王子市は、古くから桐生、西陣と並ぶ「織物のまち」として、八王子の歴史には欠かせない大きな役割を担ってきました。市内には全国的にも類を見ないほど多くの繊維関連の業種が集まり、それぞれの技術を結集させ八王子の伝統を築き上げてきました。この地で、弊社は昭和32年(1957年)ネクタイ織物製造会社としてスタートし、時代の流れとともに、マフラー、スカーフ、服地などの製造にも取り組んでまいりました。そして、布地プリント技法である捺染という伝統的な職人技に、デジタル技術を融合させた新しい世界を創造するべく、平成11年(1999年)インクジェット捺染システムを導入しました。今後も織物技術の発展とデジタルテキスタイルプリントの応用を通じて、新たな開発に取り組んでまいります。

社名・設立

東商事有限会社/昭和32年(1957年)1月

所在地

〒192-0023 東京都八王子市久保山町1-9-9

代表者

代表取締役 諸星亨

事業内容

インクジェットテキスタイルプリント

定休日

日曜日 及び 祝日

営業時間

09:00 〜 17:00

電話番号

050-5328-2672

E-mail

t.morohoshi@e-azuma.co.jp

CONTACT

お問い合わせ
 
ご質問、ご要望等 お待ちしております
プリントのご依頼もこちらからどうぞ

INKJET TEXTILE PRINTING